特養・本館 (多床室)

入所可能な方・・・
身体的、精神的に障害をお持ちで常に介護が必要にも関わらずご自宅でその介護を受けることが困難である方。
要介護1〜5までの介護保険の認定を受けておられることが条件となります。

News!
ボランティアの方と一緒にかっぱ音頭を踊りました!
ショートスティの遠藤くんはたこ焼きの名人!私たちはにぎやかし!

2013年7月19日(金) 納涼祭
晴天の中、盆踊りや職員の余興、たこ焼きや焼きそばなど祭りの定番メニューを楽しみながらのひととき。
老いも若きも一緒に輪になって年に一度の大イベント、納涼祭! 
八日会の皆様、沼風の友の皆様、そして我孫子ふるさと会の皆様
風早北部地区社協の皆様、毎年本当にありがとうございます!

戻る
いちご狩りへお出かけ!(本館)
特養の利用料を見てみる。

相談員:篠崎操
沼風苑での生活が快適でありますよう心を込めてサポートします!

本館は4人部屋となっております。
一人が寂しくて仕方がない方にお勧めです。一人一人のスペースを和風のパテーションとプライベートカーテンで仕切ることが出来ます。明るく開放感のある広々としたお部屋です。

行事委員会が年間計画を立てて、毎月イベントを開催しています。早春の頃には花見やいちご狩り、夏には納涼祭、秋は文化祭や日帰り旅行など、盛りだくさん!
食事委員会も毎月楽しい食事のイベントを考え、美味しい生活を一緒に楽しんでいます!

お食事の一例(挽肉ロールとミネストローネ)

本館3階介護主任
岡田麻衣子
「どんな時でも、その人らしさを保てるようにお手伝いします!

本館2階介護主任
伊ケ崎航平
「誰もが普通の生活が出来るように全力でサポートします!」

本館担当看護師
(右から村山・金子・梶谷)

柏市特養入所申込書を印刷する
沼風苑の玉入れは的が動いてくれるんですよ〜ん。
ひと〜つ!み〜っつ!あれ?・・・ま、いっか!
これから始まる真剣勝負に備えて大人のラジオ体操

2013年10月9日(水) 秋の大運動会

今年の夏は暑かったですね〜。
ようやく過ごしやすい季節がやって来たと思ったのに、今年はまだまだ蒸し暑い・・・。
そんな、うだ〜っとした気分を晴らそうと、大運動会を開催しました!
万国旗がはためく中、準備体操をしっかり行い、いよいよ競技を開始。
2階は紅組、3階は白組。紅白対抗で玉入れや借り物競争、パン食い競争など、職員とご利用者様が協力しながら真剣勝負が繰り広げられました。得点の対象とはなりませんが、職員同士で争った風船割りも大盛り上がり!そして、何はなくても、つまらなくても(?)職員の出し物!今年は、「じぇ、じぇ、じぇ〜!」で盛り下がって終了・・・。 
紅白対抗の結果は110点対106点で紅組の勝ち!  白組の主任が「来年は、やり返す!倍返しだ!!」
と、熱くなっていました。

餅つき大会

12/18(水) 2階・3階合同で 餅つき大会開催!

 あいにくの曇り空で、今にも降りそうな天候の中、2階のベランダに臼を出し、ご利用者様は室内からガラス越しに餅つきの様子を楽しみました。
 今年就任した本館相談員の篠崎と新館相談員の谷川、本館職員の鈴木の三人が交代で杵を重そうに持って餅をついてくれました。所々で入居者様にも杵を持って頂き、「よいしょ!」の掛け声を受けながら職員たちと一緒に餅つきをして下さいました。
 出来上がった餅は、看護師と職員と入居者様とで小さく丸めて、きなこ、大根おろし、善哉にして振る舞われました。一番人気は善哉。ちょっと米つぶが残っている所もあったけど、真っ白でやわらかいお餅に舌鼓を打って楽しんで頂けました。
 施設長も副施設長も覗きに来ていましたが、施設長は残念なことに血糖値の上がる食べ物は食べられないとのことで、指をくわえて皆さんの食事の様子を見守っていました。
 来年は食べられると良いですね!

お皿、真っ白ですけど・・・?

きな粉も大根おろしも美味しかったわよ!

「あ〜、美味しかった!」

篠崎相談員の
日曜大工報告

2014年8月のある暑い日

ドロボーの癖と大工の癖は人間誰にでも多かれ少なかれ備わっていると、昔あるご利用者様が教えて下さったことがありましたが、沼風苑にも大工の特技を持つ人材がいました!
本館のワゴンが古くなったので、篠崎相談員は木製の温かみのある
ワゴンを作ってあげたい!と思ったそうです。
出来上がりはご覧の通り、かなり完成度が高く、皆でチョー・ビックリ!
した次第です。